奈良のグルメ【柿の葉すし】以外のお寿司が食べれる【平宗吉野本店】とは!?

NARA

 

 

奈良のグルメ、お土産、ギフトとしても知られている「柿の葉すし」。

 

「柿の葉すし」以外の名物のお寿司があるのを知っていますか?

それは、「鮎すし」です!奈良のグルメの1つとしてぜひ、知って欲しい1品なのです。

「鮎すし」とはどんなお寿司のなのか、どこで食べれるのかまとめます。

 

地元奈良を応援したいMasakoが、【平宗吉野本店】で、「鮎すし」を食べてきました!

奈良でカフェ経営、イベント開催など、奈良に人を呼ぶ活動をしていました。

奈良お茶の里MARUIKE cafe

Sponsored Link

奈良のグルメ【柿の葉すし】以外のお寿司が食べれる【平宗吉野本店】とは!?

奈良のグルメ【柿の葉すし】以外のお寿司が食べれる【平宗吉野本店】とは!?

鮎は奈良の特産品。

夏頃になると、吉野川で鮎釣りが盛んに行われています。

 

【平宗吉野本店】鮎寿司とは?

鮎が食べやすくカットされてまるごとお寿司の上にのってます!

 

【平宗吉野本店】の鮎すしは、2種類。

 

✔️酢でしめた鮎がのっている「献上鮎すし」

✔️秘伝の甘辛ダレを焼き鮎に「焼き鮎すし」

 

【平宗吉野本店】鮎寿司とは?

私が食べたのは写真の「焼き鮎すし」。

 

甘辛ダレが鮎の香ばしさ、シャリの酸味とよく合いおいしく食べれました!

 

川魚が苦手な方も、焼いた鮎にタレがかかっているので食べやすいかと。

 

「献上鮎すし」は、昭和天皇陛下が奈良を訪問した際に、吉野の名物として食されたという名誉ある1品。

 

【平宗吉野本店】とは?

【平宗吉野本店】とは?

静かに流れる吉野川のほとりにある【平宗吉野本店】。

 

百数十年続く、柿の葉寿司の老舗です。

世界遺産に登録された、桜の名所として知られる吉野山の近くにあります。

 

お店を出てすぐに、吉野川沿いを歩くこともできるので、食事のあとは、ぜひ近くを散策してみてくださいね。

美しい空、緑を見ながらリフレッシュできるので!

 

【平宗吉野本店】メニュー

【平宗吉野本店】メニュー

単品のお寿司、セットメニュー、会席料理など。

用途に合わせて選べます。

 

「鮎すし」のメニューはこんな感じです。

 

✔️「鮎すし」単品 970円

 

✔️「焼き鮎すし」盛り合わせ 1,330円
「柿の葉すし」とセットになっています。

 

✔️「吉野川」1,760円
焼鮎すし、葛切り、小鉢、茶がゆ、香の物。

奈良名物が堪能できるメニュー!

 

「鮎すし」は年中、食べることができます。

 

平宗 本店(ひらそうほんてん) 
〒639-3113    奈良県吉野郡吉野町飯貝614
http://www.hirasou-yoshinohonten.jp
食べログ

 

 

Sponsored Link

奈良のギフト、おみやげにもおすすめ

【平宗吉野本店】「鮎すし」は、奈良のギフトとして贈り物やおみやげにもおすすめ。

 

ネットで注文すると、魚型の折に入っていておしゃれ!

夏季限定の商品、「すだち鮎すし」も気になります。

 

奈良の名物「柿の葉すし」と「焼き鮎すし」のセット商品も贈り物に喜ばれそう。

 

賞味期限は、製造日より2日です。

 

\公式HP/

夏季限定の鮎すしをお取り寄せしてみる

 

 

奈良のグルメ、名物と知られる「柿の葉すし」以外のお寿司「鮎すし」を紹介しました。

 

昔ながらの伝統を守る【平宗】の思いがこめられた「鮎すし」。

 

お店に訪れるか、ネットでお取り寄せして食べてみてくださいね。

 

きっととりこになると思いますよ。

 

最新旅情報をInstagramにて発信中✈︎
@maruikemasako

奈良情報はこちら⤵︎
@share_nara_jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました