【PCR検査】は受けるべき?検査が増えないのはなぜ? 正確なの?

JAPAN

 

 

コロナウイルス感染拡大を防ぐには、「PCR検査を受けることは必要」と思っている方が多いかもしれません。

 

「PCR検査を受けたいが、受けさせてくれない!」との声が上がっていますが、PCR検査は誰もが受けるべきなのでしょうか?

受けることでコロナウイルス感染予防になるのでしょうか?

PCR検査は正確ではないともいわれています。

PCR検査が増えない、増やしたくないのはなぜか、専門家の意見とPCR検査を受けた体験からまとめます。

Sponsored Link

【PCR検査】は受けるべき?検査が増えないのはなぜ?

【PCR検査】は受けるべき?検査が増えないのはなぜ?

結論、やたらPCR検査をするべきではない。

必要性の高い人のみ実施することが大切。

 

PCR検査の結果は100%? 正確ではない?

検査は検査なので、結果が正しいとはいえないのが現実。

たまたまウイルスが見つからなくて誤判定ということが起こっています。

 

そして、陰性だから100%大丈夫ということは決してないのです。

 

✔️「偽陰性」で安心して外出している人もいるということ。

 

✔️「偽陽性」で隔離されている、入院している人もいるのです。

 

新型コロナウイルスのPCR検査の感度は高くても高々70%程度です。つまり、30%以上の人は感染しているのに「陰性」と判定され、「偽陰性」となります。

感染していなくて1%の人は陽性と誤った診断を下されてしまうのです。

出典:公益社団法人 神奈川県医師会

 

PCR検査の精度は、100%でないことを専門家も訴えています。

PCR検査で陰性と判定された翌日に死亡、死亡後の再検査で陽性だったという事例も。

 

本当はコロナウイルスに感染していたけど、最初のPCR検査結果が偽陰性にでていたといわれています。

 

 

PCR検査てそもそもなに?

PCRとはPolymerase Chain Reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)の略。

 

簡単にいえば、コロナウイルスの遺伝子の配列があるかを見る検査。

コロナウイルスの感染箇所である鼻奥〜喉の細胞を採取して調べます。

 

実際、成田空港での検疫では長い綿棒を鼻に5秒間つっこまれ、少し痛い思いをしました。

【ホテル隔離中】帰国者の体験談まとめ!成田空港ホテルの自主隔離とは?

 

 

PCR検査結果が正確ではないのはなぜ?

PCR検査の精度は100%でない、「偽陰性」になる可能性があるのは、ウイルスが喉になく、他の場所にウイルスがあり、みつけられないことがあるから。

体内のウィルス量が少ない、検体の採取がうまくいかず、コロナウイルスが検査時にみつからないことも。

 

採取した時点のウィルス量が少なくて検出できない可能性もあります。

 

検査結果はすぐには出ないので、結果を待っている間に感染する可能性も!

 

PCR検査をして「陰性」判定されても、安心できないということです。

 

世界トップクラスの研究者もPCR検査に慎重

世界トップクラスの研究者たちも、PCR検査は慎重にするべき、数を増やせば良いというわけではないことを訴えています。

 

PCR検査件数を増やせば偽陽性の人が確実に増えるからです。

偽陽性の患者の隔離の入院などが必要になり、医療現場はその無駄といえる対応に追われます。

他の病気の治療ができなくなり、医療体制が崩壊してしまいます!

 

そして、偽陰性の人は安心して不要な外出をして感染を拡大させてしまうことに。

PCR検査を増やすことで逆に感染が拡大すると訴えているのです。

 

10万人の市民全員にPCR検査を実施すると、

PCR検査の感度は70%ですから、100人の感染者のうち70人は陽性に出ます。一方、30人は陽性にはなりません。この人たちは感染しているのに検査結果は陰性なのです。

しかし、9万9900人の感染していない人も全員が検査を受けています。PCR検査の特異度は99%ですから、このうち1%(つまり999人)は病気でないにも関わらず陽性と診断されてしまうということになります。

出典:医療法人社団悠翔会

 

 

安心のためにPCR検査を求めるのは今すぐやめよう

全員がPCR検査を受けるべきではない、検査が増えない理由が理解できたと思います。

 

PCR検査が増えると偽陰性の人の外出で、逆に感染が拡大するのです。

 

みなさんがPCR検査を受けて安心したいという気持ちも分かります!

 

私は海外から帰国したため空港で強制的にPCR検査を受けました。

陰性になりひとまずは安心しました。

 

しかし、帰国後14日間の自主隔離が求められ、公共交通機関が使えない、自宅に戻れないので成田のホテルで実費で隔離生活をしました。

 

「検査は陰性だったのになぜ自宅に戻れないのか?」

「検査の意味があるのか?」

と、疑問に思いながら隔離生活を過ごしました。

【ホテル隔離中】帰国者の体験談まとめ!成田空港ホテルの自主隔離とは?

 

常に「偽陰性」、「偽陽性」の問題がつきまとうため、帰国者であっても無駄に検査はしないほうが良いのではと今は思っています。

 

心配だからとPCR検査を求めることは今すぐやめましょう。

 

本当に検査が必要な人、医療現場や高齢者施設の人々がすぐにPCR検査を確実に受けれるようになることが一番、大切なのでは。

 

もし検査をして「偽陽性」だった場合、症状もないのに隔離、無駄に責められ、差別され人生を絶望する可能性もあるのですから。

 

 

Sponsored Link

コロナウイルスから自分を守るには?

コロナウイルスから自分を守るには?

PCR検査を受けても逆に感染が広がる可能性があるならどうすれば良いのでしょうか?

 

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、どこに偽陰性の人がいるかは分からないことを理解して行動する、自分の身は自分で守るしかありません。

 

免疫力をつける暮らしをし、抗体が体にできることを信じるしか今はできることはないのでは。

 

このブログでも伝えている、日々の暮らしや食事で免疫力をあげる、セルフケアを意識することです。

【簡単に自宅でできる】免疫力を高める方法

 

毎日、抗酸化作用があるビタミンA、Cが豊富な旬の野菜を摂ることも大切。

ビタミンCたっぷりのキャベツは免疫力アップ!カンタンおいしい副菜料理レシピとは?

 

料理が毎日できない方は、 1日分の野菜不足を補える青汁を飲んでみては。

無添加で飲みやすい、初心者でもとりいれやすいのはこちらサンスター 粉末青汁



旬の野菜には栄養価が詰まっているため、この機会に旬の野菜、食材がおうちに届くサービスを利用するのもありですね。
大地宅配の旬野菜の詰め合わせお試し野菜セット送料無料で1,980円から



PCR検査や病院に頼ることは止めて、「自分の身を守る」、「セルフケアの暮らし」を始めませんか。

 

結果、免疫力をアップさせ、コロナウイルスが過ぎ去ってからも健康、美容も維持できますね。

 

最新旅情報をInstagramにて発信中✈︎
@maruikemasako

奈良情報はこちら⤵︎
@share_nara_jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました