【海外移住におすすめ】日本人が暮らしやすい「マレーシア」の魅力を徹底解説

MALAYSIA

 

 

マレーシアの魅力に気づき始めた、クアラルンプール滞在中のMasakoです。

 

日本人が住みたい国でトップに選ばれるほど移住先として大人気のマレーシア。なぜマレーシアがこんなに人気があるでしょうか?
実際に住んでみて分かったマレーシアの魅力を書いてみます。

日本の政治、経済状況を考えると海外移住、マレーシアに住むことを将来のプランに考えてみるのもありかもです。

 

 

Sponsored Link

日本人が暮らしやすい「マレーシア」の魅力を徹底解説

日本人が暮らしやすい「マレーシア」の魅力を徹底解説

マレーシアはなぜ日本人が暮らしやすいのでしょうか。

日本語が通じるわけでもないのになぜでしょうか?

 

1年中気候が一定

マレーシアは年中温暖、いわゆる夏。

場所によってはクーラーなしでも過ごせます。

夕方になるとスコール(雨)がザーッと1時間ほどほぼ毎日降り、涼しくなります。

 

✔️気温の変化が日本のようにないので体調が崩しにくい

✔️マレーシアに住んでから、体調が良くなったという日本人が多い

✔️花粉症に悩まされることがない

✔️ずっと夏なのでTシャツなどカジュアルな服装でOK!

✔️日本のように真夏の暑さというわけではなく過ごしやすい気候

 

 

 

物価が安い!日本の1/3くらい

日本食など輸入品は日本と変わらない価格ですが、全体的に日本の1/2~1/3 程度の価格。

 

✔️1.5リットルのペットボトルの水は約50円

✔️外食は300円〜500円でいわゆる定食のようなご飯と数種類のおかずのセットが食べれる

✔️携帯料金は1ヶ月約450円!

✔️電気代も1ヶ月約3,000円もいかないくらい

✔️交通費も安い!電車、約60円~

日本では考えられないお得な価格で暮らすことができます。

 

広いコンドミニアムに住める

約4万円から3LDKのコンドミニアムに住むことができます。

 

都会のど真ん中に住んでも家賃が東京の1/3くらい!

 

✔️24時間警備員が入り口に待機

✔️家具、キッチン用品付なのですぐに住める

✔️共用施設、プール、ジム、パーティルームなど充実

広々したコンドミニアムでゆったり暮らせます。

 

日本の物が買える・食べれる

海外にいると日本食が恋しくなったり、日本製品が欲しくなることがありますね。

 

マレーシアでは少し日本よリ割高になりますが、ほぼ必要な日本製品が手に入ります!

 

✔️AEON、DAISO、ISETAN、ファミリーマートがある

✔️日本食レストランが多い

✔️どこのスーパーにも日本食コーナーがあり調味料、お菓子などが買える

インフラが整っていてきれいな街並み

クアラルンプール市内は超高層ビルが立ち並び、広いショッピングモールがたくさんあり、美しい街並み。

広大な手入れされた美しい公園もあり、ジョギングなども楽しめます。

 

高速道路、電車も日本と同じくらいきれい。

 

きれいさは日本人が住むのには重要な点ですがクリアしてます!

 

 

治安が比較的良い

マレーシアはアジアの中で暴動や凶悪犯罪の数も少ない国。

クアラルンプール市内なら女子1人でも夜に出歩くことができます。(もちろん危険な場所もあるので注意は必要です!)

 

ひったくりの話はよく聞くのでバックの持ち方などは気をつけています。

 

日本人が働ける求人が多い

日系企業が多く進出しているため語学不問・未経験可の求人が多数!

求人が多いのはコールセンター業務になりますが、日本からの電話に対応するので英語が話せなくても採用されます。

給与も日本よりは優雅に暮らせる金額が保障されます。

 

英語がどこでも通じる

マレーシアは多民族国家のため英語が共通語となっています。

現地の言葉、マレー語が分からなくても英語が通じるので便利!

 

ネィティブ英語とは違い、砕けた英語を話すので日本人の英語も理解してもらいやすいので安心です。

 

グローバルな教育環境、欧米系のインターナショナルスクール、語学学校が多く進出しています。

欧米などへ留学するより安く英語が勉強できるので、留学先としても外国人、日本人にも人気があります。

 

ネット環境、アプリが充実、オンライン化が進んでいる

カフェやレストランなどWifi環境が整っています。

パソコンでどこでも仕事ができます。

 

レストランなどのメニューを宅配してもらえるアプリが便利。

自宅でさまざまな料理が楽しめます!

 

Grabというタクシーを呼べるアプリもあり、あらかじめ値段が決まっているのでぼったくられる心配がありません。

 

オンライン授業、在宅ワークなどオンライン化が積極的に取り入れられています。
サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」

現在、マレーシアはコロナウイルスのためロックダウン中で外出禁止ですが、オンラインで仕事する、授業を受けることにほぼみんなすぐに対応できたと思います。

 

 

 

マレーシア人はおおらかで優しい

マレーシア人はおおらかでのんびりしていてフレンドリー。

人の世話をするのが好きでお話好き。

 

関西人のようなノリの人が多く、冗談を言って笑わせてくれます。

 

日本好きな人も多いので日本人にはとても好意的だと思います!

 

 

医療水準が高い

日本人医師がいる病院もあり何かあったときは安心です。

総合病院のような設備が整っている病院もあります。

 

日本へ直行便あり、飛行機が安い

日本へは直行便があり、所要時間は7時間ほど。

マレーシアのLCC エアアジア(Air Aisa)を使えば格安で行き来ができます!

全国各地発、世界643路線に対応!海外格安航空券予約はskyticket.jp

 

他国への飛行機代もお得なので、旅行に気軽に出かけられますよ。

 

Sponsored Link

海外移住を検討してみよう

日本人が暮らしやすいマレーシアの魅力を書いてみました!

まだ訪れたことがない人はまずは旅行してみても良いかと。

 

きっと暮らしてみたいと思える点がたくさんあると思いますよ。

 

最新旅情報をInstagramにて発信中✈︎
@maruikemasako

奈良情報はこちら⤵︎
@share_nara_jp


 



コメント

タイトルとURLをコピーしました