コロナウイルス「外出禁止」になったらどうなる?【マレーシアの現状】

MALAYSIA

 

マレーシア滞在中のMasakoです。

 

現在、マレーシアではコロナウイルス対策で外出禁止例が実施されています。

 

世界中でコロナウイルスの感染が拡大し、「外出禁止」になる国が増えています。日本も「外出自粛要請」に応じるようにと首相の会見がありました。
「外出禁止令」が日本でも実施される日が来るかもしれません。
「外出禁止」になったらどうなるか?
マレーシアのリアルな状況を書きます。

 

Sponsored Link

コロナウイルス「外出禁止」になったらどうなる?

3月16日に「外出禁止令」が発表され、3月18日〜30日まで(4月14日まで延長されました。)日常生活に必要な施設以外は全て閉鎖されることが決まりました。

 

・病院、銀行、輸送、日用品、食品以外の施設は閉鎖
・全ての移動と人々が集まることを禁止
・外国人の入国禁止
・国民の出国を禁止
・帰国者は14日間の自宅隔離
・レストランはテイクアウト、配達のみ営業

スーバーに人が殺到

外出が制限されるということでスーバーはまとめ買いする人で大混雑!

売り切れ、品薄になる商品が多数ありました。

入場制限をするスーパーもあり中に入るまで長時間待つことも。

 

トイレットペーパーがなくなるという噂も流れました。

今のところすぐに補充されていてなくなる様子はありません。

そのほかの商品は品薄状態が続いています。(スーパーにより違いがあります。)

 

会社は在宅勤務に

オフィスに通勤できないため在宅勤務ができるところは在宅勤務に。

できないところは自宅待機となりました。

急に閉鎖が決まったためあたふたと在宅勤務に向けての準備が進められました。

デスクトップのPCをそのままダンボールに入れて持ち帰ることになったという人も!?

 

「会社のネットワークに繋がらない。」

「PCの設定ができない。」

 

など、在宅勤務後、数日は問題も多数報告されていました。

 

「取引先が閉まっているから暇。仕事がない。」という人もいます。

 

外出禁止令を守らないと刑罰

食料品の買い出し、病院などは行くことができますがそれ以外の不要な外出をすると逮捕、罰金になります。

警察と軍隊が街中を取り締まっていて厳戒態勢!

 

買い物など正当な理由がなく外にいた人の逮捕者が現在800名にもなっています。

先日はジョギングをしていて逮捕された外国人がいて、その中には日本人が含まれていて大騒ぎになりました。

 

自宅で楽しむサービスが大人気

マレーシアはフードデリバリーが発達していてアプリでさまざまなレストランやカフェのメニューが簡単に注文できます。

店内飲食が禁止されているためいつも以上に大人気。

 

スタバだってオーダーできちゃいます!

 

動画配信サービスで世界中の映画、ドラマを見て楽しんでいる人が多数います。

オンライン講座、ヨガ、エクササイズなどInstagramライブ配信などで行われています。

 

Sponsored Link

「外出禁止」はまだまだ続く

「外出禁止」はまだまだ続く

 

「外出禁止」になっていますがスーバー、病院、銀行など生活に必要な場所には行くことができます。

 

ただどこにウイルスがあるか分からないと思うと普段通りには外出はできなくなります。頻繁に外出していると逮捕される可能性もあります。

 

できるだけ外に出ないように「緊急事態宣言」が発令される前に食べ物など必要なものは買っておきました。

 

足りないものはオンラインオーダーで対応するようにしてスーパーに行くことさえも避けるように暮らしています。

人ごとだと思わないことが大切

 

「私だけなら外に出ても大丈夫!」

 

という考えで外に出ると一大事になるかもしれない世界がここにあります。

 

日本のみなさまも人ごととは思わず、

 

「私はもしかしたらコロナウイルスになっているかも?」

 

という思いで行動して欲しいと思います。

 

 

マレーシアの外出禁止令は日々更新されているため引き続き書いていきます。

 
 

最新旅情報をInstagramにて発信中✈︎
@maruikemasako

奈良情報はこちら⤵︎
@share_nara_jp

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました